よくある質問

中古物件・不動産について

Q中古物件の購入を検討していますが、物件はどこで探すのが最も良いですか?

中古物件(不動産)は様々な会社・地域で紹介されている為、何処でお願いすればよいか?迷うところでもあります。 最近では、ネットの不動産ポータルサイトで簡単に物件を探すことができ、探したページでお問い合わせする方も多いと思います。ただ「売り出されたばかりの物件」や「希少性のある物件」など、俗に言う「人気中古物件」はそういった市場に出回ることが少ないのが実情です。

Q中古物件を買う前に、リフォーム会社の人に見てもらえるのでしょうか?

自分の条件に合った物件情報が手に入れば、リフォーム会社に一緒に内覧してもらえるかどうか確認しましょう。事前に物件の内容がわかれば、どんな工事が出来るか?費用はどの程度か?などの目安がわかります。
同行が可能なら、不動産会社の担当者には事前にリフォーム会社が同行することを伝えましょう。中古物件の同行もお気軽にご相談ください。

Q戸建てのリフォームを検討していますが、耐震補強も行ってもらえますか?

ご要望により耐震診断及び耐震補強も行っています。一級建築士による現状の耐震診断書を提出しています。
地盤・基礎・建物における今の状況をしっかり把握することで、適切な箇所に補強を施工することができます。

リフォーム・リノベーションについて

Qリフォームとリノベーションってどう違うの?

一般的には、比較的小規模な工事をリフォーム、それよりも大掛かりな工事をリノベーションといわれていますが、最近ではほぼ同じ意味として利用されています。
弊社ではスケルトンからのリフォームを行うことが多いのですが、幅広い年齢層に理解の深いリフォームを名乗って活動しています。

Qリノベーションできない部分はありますか?

マンションの場合ですと、専有部分のみが工事可能な範囲となっていて、共用部分は工事できません。
具体的には、玄関扉や窓、バルコニーは手を加えることができない部分です。戸建て住宅については、こういった取り決めはなく、基本的には自由に手を加えることができます。

Q新築マンションと中古マンション購入+リフォーム、どちらがいい?

中古マンションを購入してリフォームする場合、スケルトンリフォームなら、新築と同様の仕上がりにすることが可能です。
最近は、新築マンションを購入して、部分リフォームをご希望されるお客さまからのご相談案件も増えていますので、自分の思い通りにできる中古マンションフォームの方が、満足度の高い住まいが手に入ると思います。

Qリフォームの進め方が知りたい

ご相談をいただきましたら、まず、現場調査にうかがいます。その調査資料を基にご提案プランと概算御見積書を作成し、ご希望の内容と金額が決まるまで1ヶ月~2ヶ月程度、打ち合わせを数回行います。工事には1ヶ月から2ヶ月程度の期間がかかりますので、全体で3ヶ程度というのが、一つの目安になります。

Q具体的なイメージがなくても依頼できる?

大丈夫です。過去の実例からお客さまのお好みに合うリフォーム案を選んでいただくことが可能です。また、こちらにすべてお任せいただければ、一から提案差し上げるサービスもご利用いただけます。
お客さまの住宅に対する思いや、今抱えているご居宅のお悩みなど、お話をじっくりおうかがいし、最適なプランをご提案いたします。

AREA対応エリア

対応エリア

兵庫県対応エリア

神戸市(中央区・灘区・東灘区)、芦屋市、西宮市、宝塚市、伊丹市

大阪府対応エリア

池田市、豊中市、箕面市、吹田市

関東対応エリア

渋谷区、目黒区、品川区、港区、世田谷区、中野区、杉並区、大田区

※設計のみのご相談は、全国対応可能です。

CONTACT

[ リフォーム・中古物件&リノベーションのご相談 ]

0120-227-757

0120-227-757

受付時間:9:00-19:00 / 定休日:毎週 水・木曜日